【自分用メモ】ラテン語でiの上の点がなくて棒になってるやつ(伝われ)

■要約: \={\i}

■ラテン語なんかを(まったく知りませんが)latex の文書で引用しようとするとき,i の上の点が棒になってる文字が使いたくなりました.
最初は \={i} かと思ったのですがこれではiの上の点が消えてくれません.調べたら \={\i}を使えば良いようです.(終わり)

■参考:

% !TEX TS-program = platex
% !TEX encoding = UTF-8 Unicode
\documentclass{jsarticle}
\usepackage{verbatim}
\usepackage{minitoc}
\usepackage[utf8x]{inputenc}
\title{有限性について}
\date{}
\begin{document}
\maketitle
finite という言葉はラテン語の\textit{f\={\i}nis}から来てるそうです.
\end{document}

広告
コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。