Ubuntuでcoreを吐かせる(linux)(自分用メモ)

■どうやらUbuntuではデフォルトではコアファイルを生成させないようになっているらしい.Ubuntu には Apport というデバッグ用のクラッシュレポートを自動生成するソフトウェアが入っているがこいつがブロックしている…らしい.

以下対処法.

■1.$ sudo vim /etc/default/apport してファイルを次のように編集し保存する:

# set this to 0 to disable apport, or to 1 to enable it
# you can temporarily override this with
# sudo service apport start force_start=1
enabled=0

■2.$ sudo vim /etc/security/limits.conf して以下の行を追加し保存する:

* soft core unlimited

■3.念のため再起動しましょう.

■確認: $ ulimit -aして

core file size          (blocks, -c) unlimited

となっていればコアファイルが生成される.

■参考にしたサイト
Ubuntuでコアダンプが出力できないことがある

広告
コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。